ジェルネイルの方法、種類など豆知識をまとめています。

ジェルネイルの特徴

ジェルネイルのジェルとは、ゲル状の合成樹脂を主成分とした液体のことです。これをUVライトというものを照射することにより硬化させます。

浮きにくく、装着間が軽いという付け心地から人気となっています。

ジェルネイルには、ソークオフジェルネイルというものがあります。これは、ジェルネイルの種類の1つです。

ソークオフタイプには、リムーバーで落とせるという特徴があります。専用のリムーバーに含まれているアセトンにより、簡単に落とすことができるのです。

ソークオフタイプを使うメリットは、アートが簡単にできるということです。ジェルネイルは、ジェルを爪に乗せ、UVライトを当てることで硬化します。

ポリッシュタイプの場合はアートを乾かすまで時間がかかりました。

しかしソークオフタイプは、出来上がったところまでを一旦硬化させることができます。そのため、途中でアートが崩れることもなく、安心してネイルを楽しむことができるのです。

さらに、それによりパーツが取れにくいというメリットもあります。従来品では取れやすかったパーツも、1つ1つコーティングされることにより、長持ちすることが可能です。

長持ちすることにより、何度もネイルをする手間が省け、その分経済的であるといえます。

更新情報・お知らせ

2013/7/31
サイトをリニューアルしました。
 
爪の表面のバッフィングを更新しました。