初夏秋冬、季節に合ったジェルネイルデザイン

春・夏・秋・冬:季節にあったジェルネイルデザイン

今やネイルの主流となったジェルネイル。

カラーマニキュアも需要はありますが、速乾性と、その速乾性によるカラー、デザインのバリエーションの豊富さ、また、何より色落ちしないという最大の特性により長持ちをすることからジェルネイルの人気が増加、定着しつつあります。

ネイルは女性にとっておしゃれの一つ。

ファッションやメイク、ヘアスタイルと並んで爪でおしゃれを表現し、楽しむことができます。

またその人なりの個性を表現するポイントにもなります。

ファッションの流行や色使い、デザインが季節によって違うようにネイルも季節によって色やデザインの特徴が表れます。

例えば、春はふんわりとした淡いピンクや黄色などの春の雰囲気の春色、夏は太陽の日差しにふさわしいような原色やオレンジ、黄色などの少し強い色、秋は秋らしいベージュ系の色、冬は雪などをイメージした白を中心とした色、などなど、春夏秋冬をそれぞれイメージしただけでも、それぞれにふさわしい雰囲気のある色やデザインが思い浮かびます。

それらに、その人自身の好みや雰囲気にあったものがプラスされてより引き立ちます。

日本には春夏秋冬の季節があります。

それらの変化を楽しむことの一つに、指先のおしゃれのジェルネイルを変化させてみてはいかがでしょうか。